全国オルタナティブ協議会の神奈川支部

☆神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】へようこそ☆

こんにちは。オルかなです。
私たちのページを見つけていただきありがとうございます。嬉しいです(*^-^*)

 
私たちは、市民のこころとカラダの健康を考える、市民団体です。

【なるべく医療や薬は最小限に、仲間とつながりセルフケア】

を理念として、定期的に対話会(サードオピニオン)や勉強会、ワークショップなどのイベントを開催しています。
また、応援会員さんとともに畑を借りて、農業体験も行っています。

心身の不調になると、まず病院へ行けばいいのかなと思うし、
周りからも受診や服薬をすすめられますが、
私たちは、その前につながる場所、人になりたい。

そして、病院に行ってからも、医師に治してもらう、任せる、従うのではなく、
自分で調べて考えて決める。治療ではなく【快復】を目指す人を、応援したい。

私たちの仲間は、現状の精神医療や福祉について疑問があったり、別の選択肢が欲しい、創って行きたい人。
そしてそんな活動を応援したい、見守りたい。というメンバーが集まっています。

具体的には、精神医療の経験者、医療から卒業した人、家族、
精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉士など福祉職、
看護師、ビジネスパーソン、教育関係、一般市民など、
幅広いメンバーがいて、立場や肩書など関係なく、フラットな関係性で、活動しています。

支援する人、される人。その上下関係を、取っ払いたいのです。

小さな小さな市民団体ですが、2014年9月に発足し、いっぽいっぽ、活動を積み重ねて、前進してきました。

私たちは、精神的な症状を病気とはとらえず、
その人の【人生の危機(クライシス)】での正常な反応

ととらえます。

どんな病気、障害がありますか?ではなく、
【何があったのですか】と聞きたいのです。

つづきはぜひ、サードオピニオン(対話会)にて体感してください(*^-^*)

あなたの参加を、お待ちしています。

神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】
代表 三橋 淳子(精神保健福祉士)

サードオピニオン会IN二俣川、11月はお休みします。

【オルかな】主催で毎月開催している
サードオピニオン会IN二俣川ですが、11月につきましては
会場の都合でお休みとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
(オルかな事務局 黒柳)

相模経済新聞で「あなたのミライをてらすラジオ」を紹介

9月10日の相模経済新聞紙上にて、ミライてらすの提供で三橋淳子が

お送りしている「三橋淳子 あなたのミライをてらすラジオ」を紹介
していただきました。

心と体にやさしいランチ会・9月と10月のご案内

㈱スズコーの提供で

【オルかな】代表の三橋淳子がお送りしている恒例の

呼吸する家オンリーハウスで体験 心と体にやさしいランチ会、

今回は9月22日㈭および10月27日㈭開催分のご案内です。

【9月22日】
ゲスト:西川誠志さん
イベントページ
参加のお申込み

【10月27日】
ゲスト:高梨聡美(ひろみ)さん
イベントページ
参加のお申込み

三橋淳子のラジオ番組が7月2日からFMやまとでスタートしました。

 

インターネットラジオから聴けます。毎週土曜日の17:30からです。

https://www.jcbasimul.com/fmyamato

 

リクエスト曲&メッセージ募集中!下記のリンクから送ってください!

http://www.fmyamato.co.jp/request/&メ

7月2日以来、これまでの放送分のアーカイブをご紹介します。

お聴き逃しの方はこちらから。


三橋、オンライン「育ちをつなぐ連続講座2022バトン9(ナイン)」に登壇へ

【オルかな】代表・精神保健福祉士の三橋淳子が今年10月10日、11月6日に

オンラインの連続講座「育ちをつなぐ連続講座2022バトン9(ナイン)」に

登壇することになりました。

茂木厚子氏、大寺和男氏、勝山結夢氏という錚々たる講師陣に混じって、

三橋が現代日本で常態化している子どもへの精神薬投与の問題についての

講座をお送りします。

 

三橋からのメッセージ:

まさか、こんな素晴らしい講師陣、そして企画者勝山さんと一緒に登壇できるなんて。

私は子育てもしていないし、子どもの支援の経験値も、ありません。。

ですが、子どもの精神薬の問題は、どうしても伝えたいです。

なぜなら、子どもの頃から飲み続けている、「もと子ども」である大人と、

福祉現場で、たくさん出会ってきたから。

彼らの苦しみや切なさ、人生経験不足と、

親や学校や社会への恨みつらみや絶望があふれていて、薬に頼らざるを得ない事情を、

たくさんたくさん、見て聞いて、一緒に過ごしてきたから。

そうじゃない子もいる。必要な子もいる?

そうおっしゃるなら、被害の話も聞いてほしい。

これは、大切な子どもたちの、命にかかわることなのです。

ぜひ、子どもの発達のバトンをつなぐ、すべての講座を聞いて欲しいです。

もう始まっていますが、録画配信もあります。

みつはしの登壇は、10月、11月です。

伝えたいことがありすぎて、すでに脳内が爆発しそうです!

 

お申し込みは、NPO法人国際臨床保育研究所まで

 

(オルかな事務局 黒柳)

 

三橋が「当事者けんしんが精神医学・障害者関連問題に切り込むチャンネル」に出演

【オルかな】代表・精神保健福祉士の三橋淳子が「けんしん」こと当事者YouTuberの

玉川氏と日本の精神医療、向精神薬、福祉の問題をめぐって対談しました。

ご覧ください。

(※No編集、音声にやや難があります。)

【ラジオ】代表みつはし、FMやまと『終活Cafe』に再出演

3月26日、代表の三橋淳子がFMやまとの番組『終活Cafe』にゲストで出演しました。
昨年12月4日に続いて2回目となります。
精神保健福祉士として独立した理由、人体の仕組みがいかに優れているか、
就労支援への思い、家族葬に呼んでいただいた話・・・。
パーソナリティーの小山さんに導かれて30分間、三橋が語っています。
YouTubeで御覧ください。

代表みつはし、動画「現場で見た!薬の恐怖」に出演

去る10月27日(水)、【オルかな】代表の三橋淳子が薬剤師・井田鉄平氏の

YouTube動画「10月27日 健康コラボトーク『現場で見た!薬の恐怖』」に出演しました。

精神科医療で使われる向精神薬について、精神保健福祉士としての

自らの体験を交えつつその危険性について力説。

また、服用中の方はどのように減薬していったらよいかの提言を行いました。

(オルかな事務局 黒柳)